女性

犯罪を抑止する効果を持つ防犯カメラ|録画機能でログをためる

住宅の防犯対策に利用拡大

セキュリティ

街角や店舗・施設では防犯カメラを多く見かけるようになりましたが、防犯意識の高まりから一般住宅でも監視カメラの導入が増えています。夜間も含めた24時間の定点監視により、犯罪発生時に証拠が残せる点が監視カメラの利点です。HDDやフラッシュメモリへの録画とカメラ性能向上による犯罪防止効果も見逃せません。

もっと知ろう

家庭の防犯対策

つみき

専門のサービスを利用するすると、防犯カメラの設置作業はスムーズになります。防犯のアドバイスを受けられるのも、専門サービスの良さです。今どきの防犯カメラには様々なタイプがあり、目的別に設置が出来ます。ズーム機能や防水効果のある防犯カメラも見られます。

もっと知ろう

事件を抑止する力

防犯カメラ

個人情報になること

日頃、テレビなどでさまざまな事件が起きていることが報道されていますが、さまざまな事件の解決に役に立っている存在が防犯カメラです。さまざまなお店には万引きの防止や駐車場でのいたずらの防止のために防犯カメラを設置しているところが多くあります。現在ではさまざまな事件が多く発生しているため、お店だけでなく一般の家庭でも玄関の入口や車を駐車しているスペースに防犯カメラを設置する家庭が増えてきています。工事などは比較的簡単で、種類にもよりますが自分で工事できるものもあります。防犯カメラを設置する時に気をつけることは、録画される映像は個人情報に当たるため、自分の敷地以外を録画されないようにすることと防犯カメラを設置しているということをステッカーなどで周知する必要があるということです。

あらかじめ確認すること

現代社会では、残念ながら全く知らない方が自宅に侵入してきて事件に巻き込まれてしまったり、襲われてしまったという事件も多くあります。家庭での防犯カメラの設置はそのような事件を抑止したり、事件が起きてしまってもすぐに解決できるようになります。工事する時には、外に取り付ける物なので電源をどこから持ってくるのかをあらかじめ決めておく必要があります。電源を確保できなければ、電源を確保するための工事も必要となります。また、現在は多くの種類の防犯カメラがありますが、金額などで問題がある場合はダミーの防犯カメラを設置するという方法もあります。実際には録画することはありませんが、周囲から見ると防犯カメラが設置してあるように見えるため事件やいたずらを抑止する働きをしてくれます。